今できる金策とは?~マイタウン不況到来



スポンサーリンク

マイタウン実装で経済に混乱

7月下旬、マイタウンが2億ゴールドで売り出されます。これに伴い、バージョン4.5前期の後半では、金策に力を入れる人が増えてきました。

現在のドラクエ10の金策は、直接的にゴールドを生産する金策よりも、素材を生産してバザーでゴールドにするという金策が主流になっています。

素材を生産する金策は、キラキラマラソン、強ボスオーブ、畑の作物生産、汗と涙の結晶、盗み狩りなどが人気です。(この記事の最後にアンケートがあります)

参考:金策:ゴールドの稼ぎ方(極限)

しかし、ジェルザークの需要も落ち着いた今、そもそもモノが売れない時期に突入しています。そんな時にみんなが一斉に素材を生産し始めたので、素材の価格が一気に下がってきてしまいました。

これはまさにマイタウン不況と呼べる状況です。

現在の素材のバザー価格例

職人が武器や防具を作る際に大量に消費する石・草・枝の基幹素材三種は、かつては15000G程度で安定していましたが、現在は半額以下。

盗み狩り系の素材もひどいものです。

パープルオーブも一時期1万ゴールド近くだったのですが、武器・防具を作らなければオーブも使いませんね…。

今回は一例を示しましたが、金策に使える高額素材の大部分の価格が下がっています。

素材の価格が大暴落したおかげで、金策の効率もガタ落ち。なかなか厳しい時代を迎えています。

スポンサーリンク

不況時代の金策

この不況時代においては、効率の悪い金策をするしかないのでしょうか?

金策の効率を少しでも高めるためには、以下のような方法が考えられます。

暴落していない素材を狙う

ここでは具体例は挙げませんが、暴落していない素材を探し、それを集めるという手があります。

ためた素材は後で売る

バージョン4.5後期になれば、200スキルの影響で武器が売れると思われます。また新コインボスのガナン三将軍が実装されれば防具の需要もあるかもしれません。その際に素材の価格が上がることを期待して、今は素材を倉庫に貯めておき、値上がりした時に売るというのは作戦の1つです。

但しマイタウン実装直前には、大規模な換金売りで一時的に大暴落する可能性があるので注意。

暴落した素材を買い占める

現在暴落している素材を買い占めることで、将来的に高騰した時に売り抜けて稼ぐという方法があります。

こういう人がいると素材の価格も定期的に上がるので、普通に金策している人にとってもありがたい話です。ただ、下がったまま二度と上がらない可能性もありますが。

直接的にゴールドを生み出す金策

直接的にゴールドを生み出す金策なら、昔と変わらない効率を出せます。

RMT対策の面もあってドラクエ10ではゴールドを生み出せす手段は少ないのですが、五大陸の日替わり討伐や、試練の門、ガタラふくびきなどが挙げられます。バザーではなくNPCに「店売り」できるきんかい、ウルベア金貨、緑の宝石、黄金の花びらなどのアイテムも、常に一定の金策効果が期待できます。


スポンサーリンク

コメント

  1. アンケートの募金で笑った

  2. マイタウンを買うつもり満々だった人はすでに必要な金額は持っている・・・
    最初から手の出ない人は今更1月くらいの金策では間に合わないから諦める・・・で
    今になってマイタウン金策に精を出す人は少ないかと思ったのですが、
    正直自分で使う用の素材しか見ていなかった私はそんなことになっているとは知りませんでした。

    おそらく、2億Gという「思ったよりは」手の届きそうな金額だったことが、
    絶妙に中間プレイヤーの気持ちを刺激してしまったんでしょうかね。

    簡単に住宅を追加できる仕様などを考えても、
    マイタウンがDQ10の「終の棲家」になる可能性は高そうですし。

    • 横から失礼します
      「終の棲家」と言い方に嫌味がありますね
      もうDQ10も7・8年目、ゲームとしてもどうしてもマンネリ感や色々な劣化は見え始めてくるのは仕方ないでしょう
      これが最後の盛り上がりと読み取れるような悲観的な書き方はやめた方がいいと思います
      少なくとも自分は不快に受け取りました

  3. 金策手段は職人と転売が多いですが
    今は熱心だった頃に稼いだ資産でやりくりする終活状態なので
    買うかを考えるのは権利書がバザーに流通してからでいいかなー
    と思ってます。

    通常運転のおてうさんになんだか癒されました

  4. ここだけの話、烈風石がいいですよ

  5. 募金でお茶吹き出した