【ドラクエウォーク】目的地までの距離と導きのかけら個数の計算式を調べました!



スポンサーリンク

目的地までの距離と導きのかけらの法則

ストーリーやクエストをクリアすると、目的地までの距離に応じて導きのかけらがもらえます。

目的地を遠くに設定するほど、クリア時に手に入る導きのかけらが増えます。

今回はその具体的な計算式を調べたのでまとめます!

▲目的地が遠いほど導きのかけらが多くもらえる

一部計算式が不正確な部分があります。引用される際は情報元がここであることを明記していただくようお願いします。
スポンサーリンク

目的地までの距離と導きのかけらの関係グラフ

というわけで、いきなり結論から。

目的地までの距離と導きのかけらの関係は、下の図のようになっています!

300m近辺まではもらえる導きのかけらは微量ですが、300mから600mあたりでドンドン増えていきます。しかし600m以降は距離を伸ばしてもあまり増えず、1000m以降はもらえる導きのかけらはほとんど同じです。

つまり、導きのかけらを多く手に入れたい場合、600m付近の目的地を選ぶのがお得です!

ちなみに600mの地点でもらえる導きのかけらは145個です。導きのかけらが145個くらいになっている場所を指定すると一番お得ということになります。

そもそも目的地を設定する時、マップ上に表示される範囲は現在地から150m~650m程度です。なので、できるだけ遠くを指定しておけばOKです。

クエストを次々クリアしたい場合は近い場所を目的地に選ぶのが良いですが、導きのかけらを稼ぎたいときはなるべく遠くに目的地を設定しましょう!

▲近くの目的地では導きのかけらはほとんどもらえない

1000mより遠くを選んでも、導きのかけらの個数はほとんど変わらないので気を付けましょう。

スポンサーリンク

詳細な計算式

目的地までの距離から導きのかけらを求める詳細な計算式を置いておきます。

0~150m

目的地に設定できません

150m~250m

導きのかけらの個数=目的地までの距離×0.04倍

導きのかけらは150mで6個、250mで10個
要するに1メートル歩くごとに0.04個もらえてるという計算です

250m~300m

導きのかけらの個数=目的地までの距離×0.2倍

導きのかけらは300mで20個
250m以降、1メートルごとに導きのかけらが0.2個もらえるようになりました。効率が上がっています。
※250mまでの部分は0.04倍され、それを超えた分に対して0.2倍が適用されます。例えば目的地まで280mの場合、250×0.04+30×0.2=16です。

300m~500m

導きのかけらの個数=目的地までの距離×0.4倍

導きのかけらは500mで100個
こちらも上と同様です。300mを超えた部分について0.4倍が適用されます。1メートル歩くごとに0.4個もらえています。

500m~600m

導きのかけらの個数=目的地までの距離×0.45倍

導きのかけらは600mで145個
ここまでがおいしい部分です。600mを超えるとあんまりおいしくなくなります。ただ、車とかを使ってズル移動するなら1000mまではおいしいです。

600m~1000m

導きのかけらの個数=目的地までの距離×0.2倍

導きのかけらは1000mで225個
この式は、600メートル以降は1メートル歩くごとにもらえる導きのかけらが0.45個から0.2個に減ったことを意味します。効率が悪くなっていることが分かります。

1km~10km

導きのかけらの個数=目的地までの距離×0.0025倍

1km以降は、1メートルあたりの導きのかけら個数が一気に今までの100分の1程度になります。これ以降は、新幹線か飛行機にでも乗らない限りほとんど変化ありません。なお10km以降も似た感じですが、多少計算式が異なっているようです。
スポンサーリンク

まとめ

導きのかけらは、目的地を600m近辺にすると効率よく集められます!

ちなみに導きのかけらは、ザコ敵と戦うと1戦につき10個もらえます。相手が強くても弱くても10個で固定のようなので、範囲攻撃一撃で倒せるくらい弱い敵が出てくる章を目的地に設定すれば、そこに行くまでの間の戦闘でもたくさん稼げますよ!


スポンサーリンク

コメント

  1. 山手線ぐるぐるがいいのかぁ

  2. なんの極限攻略だっけ………